スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイオススペースマリーン ヘルザッハーク(1)パーツ構成編

_DSC0011_2014011410281100a.jpg

 こんにちは。生後3ヶ月の息子をヒザに抱きながらガンダムビルドファイターズを見るのが日課になりつつある林哲平です。

 お正月休みの暇を見つつ、前回の記事で紹介したモーラーフィーンドヘルドレイクのパーツを切り出して、あれこれ組み合わせを考えていました。

 その成果がこちら!!! 自分の想定以上に兇悪そうな、RPGのラスボス的シルエットのドラゴンとなりました♪

 名づけて「ヘルザッハーク」!!!

 「ザッハーク」の名前は古代ペルシアの神話に登場する、両肩から毒蛇が生えてきたという悪い王様の名前からチョイスしました。背中に装着した二対のエクトプラズマキャノンを毒蛇に見立てています。



_DSC0003_2014011410272727f.jpg

 パーツの構成を考えるときには取り外し可能な両面テープを使って試行錯誤しています。

 個人的にオススメなのはナイスタック強力タイプ。

 粘着力が強く、剥がしても糊のべたつきが残らないまさに模型用には最適の両面テープなのです。


両面テープ ナイスタック 強力タイプ 小巻 NW-K15SF両面テープ ナイスタック 強力タイプ 小巻 NW-K15SF
()
ニチバン

商品詳細を見る


■四面図
_DSC0009_20140114102809389.jpg
_DSC0007_201401141028061ea.jpg
_DSC0004_201401141027302bf.jpg
_DSC0008_201401141028080a8.jpg

 モーラーフィーンドの胴体を基本とし、頭部をヘルドレイク、尻尾はヘルドレイクの首と尻尾先端の組み合わせで構成しています。

 翼はどう生やすか悩みましたが、背中に生やすのではなく、ヘルドレイクと同様に腕から生やす方式に。

 モーラーフィーンドの触手は装甲の隙間から程よく生やしました。

 頭部はそのままではちょっとインパクトに欠けるように感じたので、ヘルドレイクの使わなかった翼パーツをモヒカンとしてセット。これでド派手な印象へと一気に変わります。

_DSC0012_201401141028120ab.jpg

 前作のディーモンプリンスとの対比。

 うん、これはデカい。

 ここまでデカいとミニチュアって言っていいの?って気がしてきますが、ストンパとかバイオタイタンに比べればこれくらいでビビってはいけません(笑)

 でもディーモンプリンスでさえ作るのに1年かかったのに、体積的に5倍くらいあるヘルザッハークが完成するころには息子が幼稚園に通ってるレベルな気も……

 _DSC0016_201401141028412ec.jpg

 パーツの構成が終わったら、すぐさま両面テープを剥がしてバラバラにします。

 これは組み上がった状態を見ていると「カッコイイしもうこれで完成でいいんじゃないかな」という気になってきて、一向に作業が進まなくなってしまうからです。

 ガンプラを作っていて、サフ吹き状態で組み上げると完成した気になって手が止まるのと同じ現象ですね。

 とりあえずは毎日少しづつ、合わせ目とかパーティングラインの処理をしていきたいと思います。

 しかしこの物量。それだけでもどれくらいかかるか……

 今年中になんとか完成させたいなあ。


 関連記事

 まさかのゲット!!! ヘルドレイクとフォージフィーンド/モーラーフィーンドを購入しちゃいました♪

 ケイオススペースマリーン フォージフィーンド/モーラーフィーンド レヴュー編

 ケイオススペースマリーン ヘルドレイクレヴュー編



 私、林哲平の創作するロボットを紹介するホームページです。ご覧頂ければ幸いです。

 再生構築機界ケルバーダイン

image11.jpg

 こちらは奥さんの経営する伝統玩具店のホームページとブログです。伝統の製法と素材にこだわり、職人が一つ一つ手作りで仕上げた伝統玩具「江戸張り子」を販売しています。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

hayashiya.jpg

 はりこのはやしや ブログ

 はりこのはやしや ホームページ




模型・プラモデル ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ケイオススペースマリーン ヘルドレイク レヴュー編

helldeke (7)

 こんにちは。生後二ヶ月の息子と遊んでいたら、「もう少し優しくしてあげて!!!」と奥さんに怒られがちな林哲平です。めっちゃ喜んでるんだけどなあ……

 2013.12.19 の記事「まさかのゲット!!! ヘルドレイクとフォージフィーンド/モーラーフィーンドを購入しちゃいました♪」で購入報告をしたモーラーフィーンドとヘルドレイク。

 「この血飛沫にまみれた2体のケイオスディーモンエンジンを合身せよ!!!」

 というのが次の企画。前回のモーラーフィーンドのレヴューに引き続き、大本命ヘルドレイクのレヴューに移りたいと思います。

helldeke (9)

 モーラーフィーンド同様、抜身でどどんとランナーが入るというワイルドな梱包。

 ヘルドレイクは細かな突起がおおく、いくつかの突起の先端がランナー同士の干渉でよれてしました。

 ランナー単位でのビニール袋梱包をぜひぜひゲームズワークショップさんにはお願いしたいところです。

helldeke (5)
helldeke (6)

 キットには40K用のラウンドベースと透明プラスチック製のスタンドが付属。

 スタンドは十字型でしっかりしたものなので、そう簡単に折れることが無いのは安心ですね。

helldeke (10)
helldeke (11)

 ランナーは二枚構成。

 トゲトゲしいパーツが盛りだくさん。

 モーラーフィーンドよりはランナーに余裕のある配置ですね。

helldeke (12)
helldeke (14)
helldeke (13)

 ヘルドレイク最大のキーパーツである巨大な翼。

 槍の穂先のような鋭角的な形状にこれでもかとド派手な装飾が施されています。
 
 カッコイイ!!!

 このパーツ欲しさにヘルドレイクを買ったわけですから。

 シナンジュの背中とかにくっつけてもカッコイイかもしれません。

helldeke (15)

 正統派ドラゴンデザインの頭部。
 
 ウォーハンマーシリーズには多くのドラゴンミニチュアがありますが、こういったメカニカルドラゴンはヘルドレイクが初めて。

 このパーツは「ケイオスジャイアントマシンドレイク(仮)」の頭部に決定です。

helldeke (16)
helldeke (1)

 イカと甲殻類が融合したかのような胴体。

 尾部が口になっているのがケイオスっぽくてグッド!!!

 この胴体にハサミとか触手とか足してアノマロカリスっぽい兇悪マシンにしてもカッコ良さそうです。

helldeke (2)

 尻尾は動物の背骨状の造形。

 機械と生物が入り混じったケイオスらしいデザインですね。


 というわけでヘルドレイクのレヴューでした。

 ヘルドレイクはケイオススペースマリーンのマシンとしては直球でカッコイイデザインで、ウォーハンマーを知らない人でもただのカッコイイドラゴンとして十分に楽しめるでしょう。

 サイズは翼を広げると20センチを超えるので、「小さいのをチマチマ作るのはちょっと……」という人はいきなりヘルドレイクから始めてもいいんじゃないでしょうか。

 
 レヴューが終わったので、さっそくパーツを切り出してコンバージョンを始めようと思います。

 さ~兇悪なのを作るぞ~♪


 関連記事

 まさかのゲット!!! ヘルドレイクとフォージフィーンド/モーラーフィーンドを購入しちゃいました♪

 ケイオススペースマリーン フォージフィーンド/モーラーフィーンド レヴュー編




 私、林哲平の創作するロボットを紹介するホームページです。ご覧頂ければ幸いです。

 再生構築機界ケルバーダイン

image11.jpg

 こちらは奥さんの経営する伝統玩具店のホームページとブログです。伝統の製法と素材にこだわり、職人が一つ一つ手作りで仕上げた伝統玩具「江戸張り子」を販売しています。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

hayashiya.jpg

 はりこのはやしや ブログ

 はりこのはやしや ホームページ




模型・プラモデル ブログランキングへ

ケイオススペースマリーン フォージフィーンド/モーラーフィーンド レヴュー編

find (5)

 こんにちは。生まれて2ヶ月の息子が笑うようになって毎日が楽しい林哲平です♪

 前回の記事で購入報告をしたフォージフィーンド/モーラーフィーンドとヘルドレイク。

 「この血飛沫にまみれた2体のケイオスディーモンエンジンを合身せよ!!!」

 というのが次の企画なのですが、せっかくなのでキット内容をレヴューしておくことにしました。

 高額キットなのでなかなか実物を見る機会も少ないですし、ランナー図は公式ホームページで見ることができますが、精密なディテールの施されたパーツはアップで見ないと魅力が伝わりませんからね。

 というわけで「ケイオスジャイアントマシンドレイク(仮)」の胴体部分になる予定のモーラーフィーンド君の詳細を見ていきましょう♪

find (6)

 箱を開けるとランナーとベースが剥き身でガサっとはいっています。

 このワイルド感がたまりません!!!

 たまりません……が、7300円もする高額キットで、かつ繊細なトゲトゲディテールなんかも多いのでせめてランナーは保護用のビニール袋に入れておいてもバチは当たらないんじゃないでしょうか。

find (8)
find (7)

 極太のランナーにみっしりとパーツが配置されています。

 ゲートが太いので、ゲート処理には神経を使いますね。

find (4)

 ウォーハンマー40K用のラウンドベースが付属。

 普通にモーラーフィーンドを作るぶんには問題ありませんが、「ケイオスジャイアントマシンドレイク(仮)」に改造したら確実にベースからハミ出しますね。

find (11)

 獣型の頭部。

 トゲトゲ触手風の舌がグッド!!!

 もう少しツノとかを生やすともっと兇悪になっていいかもしれません。

find (9)

 ゴツゴツしたメカディテール満載の胴体。「禍々しいゾイド」って感じですね。

 上半身の大きいゴリラ体型なので40Kのオーク系ユニットの頭部を移植してアイアンコングやメタルスコンボイ風のゴリラメカにするのも面白いかも。

 
find (13)
find (3)

 ケイオスの魅力溢れる「エクトプラズマ・キャノン」

 これですよこれ!!!

 この表情の無い無機質な兇悪フェイスにはシビレますね。

 世界中のどんな人が見ても「これ悪者だよね」ってオーラはたまりません。

 BB戦士の闇皇帝とかにつけても違和感無いかも。

find (2)

 背中の装甲。

 背中にはヘルドレイクの翼を装着する予定なので、この装甲は胸にでもつけようかな。

find (1)

 シャープなディテールが魅力の触手。

 節がハッキリクッキリしたメカニカルなデザイン。

 メカっぽい触手パーツってなかなか無いので貴重です。

 しかし、ドラゴンに触手はあまり似合わないので使いどころにには困るかもしれません。

find (12)

 機械と生物が融合した脚部。

 フォージフィーンド/モーラーフィーンドには4本の脚部と2本の腕が入っているので、どちらを作っても足か手が一対余る計算になります。

 以前製作したディーモンプリンスのパーツがいろいろ余っているので、それと合体させてもう一体40K使用のディーモンプリンスを製作するのも楽しそう。

find (14)

 大型ガトリングガン「ハデス・オートキャノン」の銃口

 銃口が全て人の口になっているという驚愕のデザイン。

 こんな銃で打たれたらカスっただけで呪われますね。


 というわけでフォージフィーンド/モーラーフィーンドのレヴューでした。

 普通に作るだけでも魅力的なミニチュアで、オプションパーツも豊富なので値段に見合う内容だと思いいます。

 このフォージフィーンド/モーラーフィーンドは「ケイオスジャイアントマシンドレイク(仮)」に改造しちゃいますが、機会があればエクトプラズマ・キャノン×3装備のフォージフィーンドはいつか作ってみたいですね。

 次回はヘルドレイクのレヴューです♪


 関連記事

 まさかのゲット!!! ヘルドレイクとフォージフィーンド/モーラーフィーンドを購入しちゃいました

 ケイオススペースマリーン ヘルドレイクレヴュー編



 私、林哲平の創作するロボットを紹介するホームページです。ご覧頂ければ幸いです。

 再生構築機界ケルバーダイン

image11.jpg

 こちらは奥さんの経営する伝統玩具店のホームページとブログです。伝統の製法と素材にこだわり、職人が一つ一つ手作りで仕上げた伝統玩具「江戸張り子」を販売しています。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

hayashiya.jpg

 はりこのはやしや ブログ

 はりこのはやしや ホームページ




模型・プラモデル ブログランキングへ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

まさかのゲット!!! ヘルドレイクとフォージフィーンド/モーラーフィーンドを購入しちゃいました♪

cde (2)

 こんにちは♪ 林哲平です。

 なんと!!! 前々から「欲しいな~でも高いしな~」と半分諦めがちだったヘルドレイクとフォージフィーンド/モーラーフィーンドを購入しちゃいました♪

 ディーモンプリンスが完成したら、次はティラニッドかケイオススペースマリーンの大型ミニチュアを作ろう! と心に決めていました。

 トライゴンも捨てがたかったのですが、ディーモンプリンスの製作中に発売されたヘルドレイクに一目惚れ!!!

 このワルそうなトゲトゲ感とバリバリしたデザインはまさに私の理想!!! というわけで新作はヘルドレイクにしようと決定したのですが……

 そこは骨の髄までモデラーな私。普通にヘルドレイクを作っても、ちょっと芸が無いかな?といつもの悪い病気がぶり返してきたのです。

 「お! これとモーラーフィーンドを合体させれば超格好いい悪そうなメカドラゴンができるじゃん!!!」

 とはいうもののどちらも高額キットで、2つ買うと14500円という恐ろしい価格に。

 これはさすがに奥さんが許してくれないだろう、と思いつつも一応聞いてみたんです。

 私「あの、次はこの二つを合体させたやつが作りたいんだけど、高いから無理だよね~。」

 奥さん「いいよ。そのかわりものすごい作品に仕上げて、私に見せてね。楽しみにしてるから♪」

 とまさかのOKが!!! いや~こんなこと言ってくれる人は世界中探しても他にいないですね。

 最高の奥さんです。

 というわけで「みんながびっくりするような凄い悪そうなメカドラゴン」を頑張って製作したいと思います。

 ……今気がついたけど、これ買う金があればスターターセットのダークヴェンジェンスが買えるような気が……

 関連記事

 ケイオススペースマリーン フォージフィーンド/モーラーフィーンドレヴュー編

 ケイオススペースマリーン ヘルドレイクレヴュー編



 私、林哲平の創作するロボットを紹介するホームページです。ご覧頂ければ幸いです。

 再生構築機界ケルバーダイン

image11.jpg

 こちらは奥さんの経営する伝統玩具店のホームページとブログです。伝統の製法と素材にこだわり、職人が一つ一つ手作りで仕上げた伝統玩具「江戸張り子」を販売しています。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

hayashiya.jpg

 はりこのはやしや ブログ

 はりこのはやしや ホームページ




模型・プラモデル ブログランキングへ

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

林哲平

Author:林哲平
林哲平と申します。物心ついた頃から模型製作一筋。気がついたら模型を生業とする立場になっておりました。現在は総合模型雑誌「ホビージャパン」さまにお仕事を頂くことができ、充実した毎日を送っております。最近はメタルフィギュにハマり中です。連絡はhayashiteppei30@gmail.comまでメールをお願いします。

FC2カウンター
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter HayashiTeppei
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。