スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【3】〈メタルフィギアの下地塗装〉

drp01.jpg


 こんにちは。林哲平です。

 メタルフィギュア制作講座第三回はメタルフィギュアの下地塗装について。

 ホワイトメタルやピューターは塗料が定着しづらく、直接塗装すると触っただけで塗料がはがれてしまうこともあります。

 しかし。下地処理さえしっかりしていれば問題ありません。下地処理と言っても、スプレーを吹くだけの簡単なものです。

 それでは下地塗装のポイントを詳しく解説していきます。
 
drp02.jpg


【1】メタルプライマーの塗装

 メタルフィギュアのみならず、エッチングパーツや真鍮の挽物など金属パーツは塗料がノリにくいもの。

 そこで必要なのがコレ。メタルプライマーです。

 メタルプライマーをメタルフィギュア全体に吹き付けることにより、金属の表面に薄い樹脂の膜が形成されます。

 これによりメタルプライマーの樹脂に塗料が定着し、色剥がれに恐怖せず塗装をすることができるのです。

 写真は今回制作に使ったタミヤメタルプライマー

 取り扱っている店舗が多く、入手しやすいのがポイントです。

drp03.jpg


 メタルフィギュアに持ち手をつけ、全体にメタルプライマーを吹き付けます。

 メタルフィギュアは重いので、塗装中に落ちてしまわないようにしっかりと固定しておきましょう。

 私はドラゴンのベースの下に5㎜の穴を開け、割り箸の先を差し込み、瞬着で仮止めしてから塗装しました。

 メタルフィギュアから30cmほど離してメタルプライマーのミストが細かいところまで入り込むように塗装するのがコツです。

 メタルプライマーは透明なのでついつい吹きすぎてしまいがち。ディテールが甘くなるので吹きすぎには要注意です。


drp04.jpg

 吹き終わったら持ち手をベースに固定して乾燥させます。

 メタルフィギュアは重いので、油粘土を100円ショップで購入したタッパーに詰め込んだ塗装台に持ち手の割り箸をしっかり差し込んでおきます。

 メタルプライマーの乾燥時間ですが、夏ならば5分くらい、冬なら15分待てばよいでしょう。


 【2】黒アンダーコート

 メタルフィギュアの塗装法にはさまざまな方法がありますが、メタルフィギュアの魅力を一番引き出してくれる塗装法は黒をベースとし、少しずつ明るい色を塗り重ねて立体感を表現する油絵的な技法でしょう。

 ここではキレイに黒ベースを塗装する方法を紹介します。


drp05.jpg


 使用するのはゲームズワークショップのアンダーコートスプレー(ケイオス・ブラック)

 このスプレー自体にもプライマー効果があるので、塗料の定着をさらに高めてくれます。

 一本2000円と少々高価ですが、内容量も多くそうそう無くならないので持っていて損はありません。



drp06.jpg

 缶スプレーは吹く前にしっかりとシェイクして中身をよく撹拌します。

 缶スプレーの中の撹拌用の玉が「カラカラ」と音を立てからさらに30秒ぐらいは振っておきましょう。

 塗料の吹き口がMr.カラースプレーなどの模型用缶スプレーとだいぶ異なっており、塗料が一気に噴射されますが塗料の粒子がとても細かく、よほど厚吹きしないかぎり表面がボテっとすることはありません。

 そして、アンダーコートスプレー〈ケイオス・ブラック〉はツヤ消し塗料なので塗装するのはよく晴れた日にしておきましょう。

 雨や曇の日に塗装するとツヤ消し成分が空気中の水分と反応し、表面が白くなってしまうのです。

drp07.jpg

 ケイオス・ブラックで全身を塗装した状態。

 ディテールを損なわず、薄く均一なフラットブラックの塗面を得ることができました。

 塗装したことにより、表面のディテールもよくわかるようになります。

 この時点で消し忘れたパーティングラインが発見されることもよくあるので、そのときはパーティングラインを消し、メタルプライマーとアンダーコートスプレーを再度塗装しましょう。

 
 次回は基本塗装編。

 暗い色から明るい色へと塗り重ね、メタルフィギュアの立体感を強調する「レイヤリング」の技法を解説していきたいと思います。


 ⇒レイヤリング編へGO!!!



 関連記事

 PATHFINDER Red Dragon(パスファインダー レッドドラゴン)【1】〈レヴュー編


PATHFINDER Red Dragon(パスファインダー レッドドラゴン)【2】完成写真単体編

PATHFINDER Red Dragon(パスファインダー レッドドラゴン)【3】完成写真ヴィネット編

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【1】〈メタルパーツの整形と加工

 初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【2】〈メタルパーツの接着と組み立て〉

 初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【3】〈メタルフィギアの下地塗装〉

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【4】〈塗料・筆の選び方と簡単レイヤリング法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【5】塗装で凹凸を表現!!! 筆塗りグラデーション法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【6】筆のタッチでウロコを再現!!! ペイントディテーリング法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【7】モンスターミニチュアの鬼門!!! ツノ、キバ、口、瞳のペイント法とつや消しコート

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【8】ちょいグロ!!! 簡単にモンスターのヨダレを再現する方法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【9】簡単ベースデコレート工作編

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【10】簡単ベースデコレートペイント編

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【EX】レッドドラゴンペイントダイジェスト編

 私、林哲平の創作するロボットを紹介するホームページです。ご覧頂ければ幸いです。

 再生構築機界ケルバーダイン


 こちらは奥さんの経営する伝統玩具店。のホームページとブログです。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

 はりこのはやしや ブログ

 はりこのはやしや ホームページ

 こちらは奥さんが「紙世ハル」のペンネームで活動している現代アートを扱ったホームページです。

 フォークトイアレンジメント



模型・プラモデル ブログランキングへ
 
スポンサーサイト
プロフィール

林哲平

Author:林哲平
林哲平と申します。物心ついた頃から模型製作一筋。気がついたら模型を生業とする立場になっておりました。現在は総合模型雑誌「ホビージャパン」さまにお仕事を頂くことができ、充実した毎日を送っております。最近はメタルフィギュにハマり中です。連絡はhayashiteppei30@gmail.comまでメールをお願いします。

FC2カウンター
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter HayashiTeppei
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。