スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホビージャパン2013年3月号発売!!!


Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2013年 03月号 [雑誌]Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2013年 03月号 [雑誌]
(2013/01/25)
不明

商品詳細を見る


 おはようございます。最近早起き生活にチャレンジしている林哲平です。

 ホビージャパン2013年3月号発売しました♪

 今月の目玉特集はMGトールギスハイパーファンクションのアキレス2本仕立て。

 待ちに待ったMGトールギスは、キットレビューに加え田仲正樹氏が製作したアニメ版への徹底改修作例が見所です。

 キットをただアニメ風にリペイントするのではなく、別パーツ化されている黄色いラインの一体化や頭部の改造、こまかなラインの調整まで、トールギス好きならだれもが納得する内容。アニメ版への改造を考えている方は必見です。

 もちろん、初心者むけの簡単フィニッシュ講座、「きみにもできる!!ガンプラ簡単製作法」でもトールギスの製作法が詳しく紹介されているので、初めてガンプラを作る人も安心です。

 ハイパーファンクションのアキレスはmitsu永田氏による精巧な技工を凝らしたレビュー作例に加え、アキレスディードの作例や簡単製作法も紹介されています。

 ハイパーファンクションはマスターグレードと同じように内部のコアスケルトンが再現されているのですが、このコアスケルトンの設計が大変秀逸で、最小限のパーツ数で構成されており組立てがまったく苦になりません。

 間接強度も強力で、大きな武器を持たせても間接がへたることもなく、可動範囲も抜群!

 またキットそのままの段階でほぼ全てのパーツが色分けされているのも素晴らしいところ。LBXはこまかな塗り分けが多いので、全塗装して完成させるのならば通常のLBXキットシリーズよりも簡単でしょう。

 「組み立てる楽しさ」を最大限に追求した歴史に残ると言ってもよいくらいの良キットなので、プラモデル好きなら一度は作ってみるべきだと思います。

 
  そして、3月25日発売のホビージャパン5月号に、≪バンシィ ヘッドディスプレイベース≫が付録としてついてくることが発表になりました。

 サイコフレームのみならずブレードアンテナまでがクリアーパーツで成型されており、これまで各紙の付録としてついてきたどのヘッドディスプレイベースよりも見栄えのするキット内容となっています。


 今月号には私の製作した作例、トランペッターのソビエト軍 T-64 主力戦車 Mod.1972が掲載されています。

 T-64は少し前までスキッフのキットしかなく、トランペッターから発売がアナウンスたときから楽しみにしていました。

 キット内容も期待にそぐわぬ完成度で、ディテールの精密性はもちろん、車高の高さや砲塔の形状もスキッフのキットに比べ正確で実車に忠実に再現されており、ロシア戦車好きならヨダレの出る内容です。

 作例はキットの良さを活かすために改造は最小限に抑えていますが、ロシア戦車の深い緑を再現するために6段階に分けてグリーンを塗装したり、ロシアの泥土を意識した足回りのウェザリングに凝ったりと仕上げに重点を置いて仕上げています。

 T-64を製作するときにはぜひ参考にしてください。

 今月もホビージャパンをよろしくお願いします。


 

 私、林哲平の創作するロボットを紹介するホームページです。ご覧頂ければ幸いです。

 再生構築機界ケルバーダイン


 こちらは奥さんの経営する伝統玩具店のホームページとブログです。伝統の製法と素材にこだわり、職人が一つ一つ手作りで仕上げた伝統玩具「江戸張り子」を販売しています。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

hayashiya.jpg


 はりこのはやしや ブログ

 はりこのはやしや ホームページ

 こちらは奥さんが「紙世ハル」のペンネームで活動している現代アートを扱ったホームページです。

 フォークトイアレンジメント



模型・プラモデル ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ディーモンプリンス【2】製作途中写真

demonp11.jpg

 こんにちは。林哲平です。

 禍々しい、ケイオスな魅力に溢れるミニチュアディーモンプリンス。

 キットの完成見本通りの構成としても十分格好いいのですが……

 モデラーたるもの、やはりそれだけでは満足できません。

 キットパーツを最大限に活かし「ワンボックスでどこまで格好よくコンバージョンできるか?」をテーマに組み上げています。

 今まで製作したウォーハンマーのミニチュアは全てファンタジーバトルのものなので、このディーモンプリンスもファンタジーバトルに合わせた構成にしたい!!! とパーツをいろいろと組み合わせてみたのですが……


demonp12.jpg


 胴体はどうしても鎧を着たパーツが使いたかったのですが、鎧を着た胴体は40K仕様のパーツなので動力パイプやセンサーなど、メカニカルなパーツが目立ちます。

 そのままこの胴体を使うと一瞬でSFデーモンに。ファンタジーからは遠ざかってしまいます。

 
demonp13.jpg

 そこで動力パイプを全て削り取り、グリーンスタッフで筋肉風のディテールを追加。

 胸のセンサーはグリーンスタッフで作った悪魔の顔風のレリーフで隠しました。

 これでスペースマリーンのパワーアーマーもファンタジー風な鎧に早変わり。

 頭部は個性を主張するには最適のパーツ。余った頭部からツノを移植して3本ツノとし、頭部のシルエットを変えてみました。

 キットそのままと比べると、大幅に印象が変わったので満足しています。

demonp15.jpg

 せっかく武器が沢山入っているので、レビュー編でも語った通りに二刀流にしました。

 斧を武器持ち手から切り取り、左手に無理矢理接着。武器を握った左拳をグリーンスタッフで造形しています。


 元キットが良い!!! というのもありますが、ミニチュアの初コンバージョンとしては良く出来たと思います。

 さて、どんな色に塗ろうかな~♪


 関連記事

 ディーモンプリンス【1】レビュー編

 ディーモンプリンス【3】完成編!!!



 私、林哲平の創作するロボットを紹介するホームページです。ご覧頂ければ幸いです。

 再生構築機界ケルバーダイン




 こちらは奥さんの経営する伝統玩具店のホームページとブログです。伝統の製法と素材にこだわり、職人が一つ一つ手作りで仕上げた伝統玩具「江戸張り子」を販売しています。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

hayashiya.jpg


 はりこのはやしや ブログ

 はりこのはやしや ホームページ



模型・プラモデル ブログランキングへ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ディーモンプリンス【1】レビュー編

demonp01.jpg

  こんにちは。林哲平です。今回はゲームズワークショップから発売去れているゲーム用のミニチュア、「ディーモンプリンス」を紹介します。

ウォーハンマーのミニチュアは数あれど、ディーモンプリンスの格好良さは格別!!!

 会社帰りにイエローサブマリンのウォーハンマーコーナーで眺めるたびに、

「次は絶対にコレを作るんだ!!!」

 と心に決めておりました。

 去年はず~とパスファインダー・レッドドラゴンにかかりきりだったので買いたくても買えなかったんですよね。

 ハルバーディアに続いて女性ミニチュアを作ろうかとも考えましたが、ケイオスの魅力にはかないませんでした。

 
demonp02.jpg

 キットは組み換えで次第で自分好みのディーモンプリンスを製作できるマルチパーツプラキット仕様。

demonp03.jpg

 ディーモンプリンスはウォーハンマーの中でも特殊なユニットで、『ウォーハンマーファンタジーバトル』にも『ウォーハンマー40000』にも仕様できるというスグレモノ。

 そのためウォーハンマー用の四角ベースとウォーハンマー40,000用の丸ベースの2種類が入っています。

demonp04.jpg

 ディーモンには欠かせない悪魔的な翼。

 ランナーの1/4という大きな面積を専有しているパーツです。

 使わなくても完成しますが、勿体無いので絶対に使いますよね。

demonp05.jpg

 胴体は裸のものとパワーアーマーを着たものの2種類が付属。

 欲を言えばファンタジー風の鎧を着た胴体も欲しかったですね。

demonp06.jpg
demonp07.jpg
demonp08.jpg

 強烈に禍々しい頭部。

 爪の先ほどのサイズしかありませんが、これでもかというくらい精密で兇悪な面構えです。

 いや~可愛い女の子フィギアよりもディーモンのほうがはるかにテンションが上がりますね♪

demonp09.jpg
demonp10.jpg

 武器は剣が2種類と斧が付属。

 刀身に刻まれた稲妻のような模様が兇悪です。

 これだけ武器が沢山付属していると二刀流にでもしてみたくなりますね。

 
 コトブキヤのフレームアームズなどもそうですが、私はこういった自分なりにカスタマイズするこを前提としたプラモが大好きです。

 キットのパーツを最大限に活かし、超兇悪なディーモンプリンスを製作しようと思います。

 

 関連記事

 ディーモンプリンス【2】製作途中写真

 ディーモンプリンス【3】完成編!!!


 私、林哲平の創作するロボットを紹介するホームページです。ご覧頂ければ幸いです。

 再生構築機界ケルバーダイン




 こちらは奥さんの経営する伝統玩具店のホームページとブログです。伝統の製法と素材にこだわり、職人が一つ一つ手作りで仕上げた伝統玩具「江戸張り子」を販売しています。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

hayashiya.jpg


 はりこのはやしや ブログ

 はりこのはやしや ホームページ



模型・プラモデル ブログランキングへ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

FE-019 Elven Halberdier 〈ハルバーディア〉  【2】完成写真

hd05.jpg

 こんにちは。林哲平です。

 さっそくハルバーディアをペイントしてみました。

 最初はメーカー完成見本のように普通エルフっぽいカラーリングにしようと思ったのですが、それでは芸が無いな~と思い正反対のダークエルフに。

 髪の毛は灰色に、唇やビキニアーマーは紫色でペイントし、伝統の悪者カラーである黒紫で統一しています。

 全体的に暗い色調なので、ハルバードの刃をマジックウェポン風の燃え盛る炎としてペイント。目を引くようなアクセントとしてみました。

hd06.jpg

 ベースはウォーハンマーの20㎜×20㎜ベースに変更。

 シタデルサンドとシタデルグラスでベースデコレートしています。

 キットのままのベースでも特に倒れやすいというわけではないのですが、今まで自分の製作したミニチュアとベースを統一したかったので。

hd07.jpg

 生まれて初めて女性フィギアをペイントしましたが、とにかく難しいですね!!!

 目は白目と黒目のバランスが上手にとれないし、唇はタラコ唇になるし……

 思うように筆がまったく進みません。

 でもそれがまた楽しい!!!
 
hd08.jpg

 500円玉との比較写真。

 ちょっとアフリカの民芸品みたいな仕上がりになってしましましたが、初めてなんだからまあこれくらいかな~とけっこう気に入っています。

 ただ、せっかくの原型の良さを活かすペイントが出来なかったのは反省点ですね。

 女性のペイントは奥が深いので、色々な本を読んでしっかり勉強し直そうと思います。


 関連記事

 FE-019 Elven Halberdier 〈ハルバーディア〉  【1】製作途中写真

 初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【2】〈メタルパーツの接着と組み立て〉

 初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【3】〈メタルフィギアの下地塗装〉

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【4】〈塗料・筆の選び方と簡単レイヤリング法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【5】塗装で凹凸を表現!!! 筆塗りグラデーション法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【6】筆のタッチでウロコを再現!!! ペイントディテーリング法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【7】モンスターミニチュアの鬼門!!! ツノ、キバ、口、瞳のペイント法とつや消しコート

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【9】簡単ベースデコレート工作編

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【10】簡単ベースデコレートペイント編

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【EX】レッドドラゴンペイントダイジェスト編




 私、林哲平の創作するロボットを紹介するホームページです。ご覧頂ければ幸いです。

 再生構築機界ケルバーダイン




 こちらは奥さんの経営する伝統玩具店のホームページとブログです。伝統の製法と素材にこだわり、職人が一つ一つ手作りで仕上げた伝統玩具「江戸張り子」を販売しています。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

hayashiya.jpg


 はりこのはやしや ブログ

 はりこのはやしや ホームページ

 こちらは奥さんが「紙世ハル」のペンネームで活動している現代アートを扱ったホームページです。

 フォークトイアレンジメント



模型・プラモデル ブログランキングへ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

FE-019 Elven Halberdier 〈ハルバーディア〉  【1】

hd02_20130105183058.jpg

 こんにちは。林哲平です。

 今回購入したメタルフィギアはなんと日本製。

 オーロラモデルのファンタジーミニチュアシリーズ、FE-019 Elven Halberdier〈ハルバーディア〉を紹介します。

 オーロラモデルは商業原型師SOLO氏が経営する日本でも数少ないメタルフィギアメーカー。

 2006年の発足以降、数多くの魅力的なメタルフィギアを送り出しています。

hd01.jpg


 オーロラモデルのメタルフィギアの魅力はズバリその顔でしょう。

 海外メーカーの女性メタルフィギアを見たことがある人ならばおわかりでしょうが、とにかく顔が濃い!

 文化や好みの違いだと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、どんなにナイスバディで緻密な造形でも、オバサン顔ではどうしても購入に二の足を踏んでしまいます。

 オーロラモデルのメタルフィギアは日本人原型師が製作してあるだけあり、顔の造形が柔らかく可愛らしい。

 おまけに価格は1000円と安く入手しやすいといいことずくめ。アマゾンでも購入できます。


 購入するにあたり、ハルバーディアとエルフの剣闘士のどちらにするかかなり迷いましたが、肌色面積の広いエルフの剣闘士は難しそうだったのでハルバーディアを購入したわけです。

hd03.jpg
hd04.jpg

 キットはベースを含めた頭頂高41mm、全高57mmの1パーツ構成。

 上手に一体化されたキット構成で、パーティングラインも目立たないように工夫されているのですぐにでも完成しそうな勢いです。

 実は女性フィギアを製作するのは生まれて初めてだったりします。

 学生時代に友人から「模型で生きていきたいのならこれからは女性フィギアを作れないと駄目だ!!!」と散々言われたこともあったのですが、いかんせんメカ以外にまったく興味が無かったんですよね。

 頑張ってペイントしようと思います。


 関連記事


 初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【2】〈メタルパーツの接着と組み立て〉

 初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【3】〈メタルフィギアの下地塗装〉

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【4】〈塗料・筆の選び方と簡単レイヤリング法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【5】塗装で凹凸を表現!!! 筆塗りグラデーション法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【6】筆のタッチでウロコを再現!!! ペイントディテーリング法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【7】モンスターミニチュアの鬼門!!! ツノ、キバ、口、瞳のペイント法とつや消しコート

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【9】簡単ベースデコレート工作編

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【10】簡単ベースデコレートペイント編

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【EX】レッドドラゴンペイントダイジェスト編




 私、林哲平の創作するロボットを紹介するホームページです。ご覧頂ければ幸いです。

 再生構築機界ケルバーダイン




 こちらは奥さんの経営する伝統玩具店のホームページとブログです。伝統の製法と素材にこだわり、職人が一つ一つ手作りで仕上げた伝統玩具「江戸張り子」を販売しています。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

hayashiya.jpg


 はりこのはやしや ブログ

 はりこのはやしや ホームページ

 こちらは奥さんが「紙世ハル」のペンネームで活動している現代アートを扱ったホームページです。

 フォークトイアレンジメント



模型・プラモデル ブログランキングへ


 

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

PATHFINDER Red Dragon(パスファインダー レッドドラゴン)【3】完成写真ヴィネット編

drcp01.jpg

こんにちは。林哲平です。

 この作品は少しでも多くの人にメタルフィギアを楽しんで欲しい! との願いから始めた模型製作企画

 初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法

 にて製作したもの。

 レッドドラゴンのメタルフィギアを木製ベースにデコレート。

 ヴィネットとして仕上げたものです。

 ここにくるまで本当に永かった……

 わが家に

「一つキットを完成させるまで次のキットを買ってはならない」

 という奥さんの定めた鉄の掟が無ければ、このキットを完成させることは出来なかったでしょう。

 独身時代なら仮組みした時点で放置、確実にタンスの肥やしにしてましたね。


【4面図】

drcp02.jpg
drcp03.jpg
drcp04.jpg
drcp05.jpg

 レッドドラゴン元々の迫力を高さのあるベースがさらに増幅してくれました。

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【9】簡単ベースデコレート工作編
 
 でも解説していますが、ミニチュアベースは高さがあるものの上に乗せ、トロフィー効果を活用して少しでも視線の高さを上げてやらないと超地味になってしまいます。

 小さい模型っていうやつは本当に目にとまらないものです。少しでも!!! 目立たせてやる工夫って本当に大事なんですよ。

【頭部】
drcp06.jpg
drcp07.jpg

 ミニチュアは頭部が命。

 このレッドドラゴンはかなり大型のメタルフィギアなので、ペイントは比較的楽でした。

 もっとも、人間の顔に比べると動物やモンスターの顔は全体的に大作りで塗りやすいもの。

 人間の顔が上手く塗れない! という人はドラゴンやリザードマンなどのミニチュアをペイントすると上手に塗れて自信がつくと思います。私みたいに。


【尻尾】

drcp08.jpg

 マツカサのようにウロコが折り重なった尻尾。

 アクセントの青い模様のおかげでイグアナやサンゴヘビのような実在する生物っぽくなり、個人的には良くしあがったと思う部分です。

【翼】

drcp09.jpg

 一番苦労した部分です。

 ペイントする前にネットの画像検索でありとあらゆるドラゴンミニチュアの翼を調べたのですが、ある程度のディテールが最初から入っているものがほとんどでした。

 真っ平な翼にペイントで凹凸をつけている作品の写真を片っ端から見て試行錯誤を繰り返し、このような塗装へと到達しました。


 翼のペイントは 
初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【5】塗装で凹凸を表現!!! 筆塗りグラデーション法

 にてできうる限りわかりやすくなるように解説しているのでぜひ見てください。

 苦労しただけあり、この記事はメタルフィギア制作講座の中でも読み応えは抜群だと自負しています。


【サイズ比較】

drcp10.jpg

 500円玉とのサイズ比較。

 やっぱりデカイですね。

 しかし!!! メタルフィギアのドラゴンたるもの、ある程度デカくないと完成させる楽しみがありません。

 完成した直後はベースを手に取り1時間ぐらいニヤニヤと眺めてしまいました。

 模型製作1番の楽しみは完成直後のニヤニヤタイムですからね♪

 ミニチュア製作は忙しい人や製作スペースがとれない人にとって優しいホビーだと思います。


 ものが小さいのでスペースを取らない。

 匂いのない塗料を使うので家族の理解を得やすい。

 速乾性の塗料を使うので5分、10分と開いた時間でちまちまと作業を進めることができる。

 数多くのメーカーから何千種類ものミニチュアが販売されているので、選択の幅がとにかく広い。


 まさに日本の住宅事情には最適かもしれません。

 さて、いままでリザードマンやらアンデッドやらドラゴンばっかり作っていたので、次はビキニアーマーの女戦士とか艶っぽいものを作ってみたいな~と思っています。

 でもミニチュアの女戦士は顔がどれも強烈にオバサンくさいものばかりで、選択に悩みます。

 個人的にはKingdom Deathというミニチュアメーカーの女性フィギアがとても気になるのですが、どれも売り切ればかりで買えないのが残念ですね。
 
2013年は今まで苦手だった人間のミニチュアペイントにチャレンジしていこうと思います。


 関連記事

PATHFINDER Red Dragon(パスファインダー レッドドラゴン)【1】レヴュー編

PATHFINDER Red Dragon(パスファインダー レッドドラゴン)【2】完成写真単体編

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【1】〈メタルパーツの整形と加工

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【2】〈メタルパーツの接着と組み立て〉

 初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【3】〈メタルフィギアの下地塗装〉

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【4】〈塗料・筆の選び方と簡単レイヤリング法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【5】塗装で凹凸を表現!!! 筆塗りグラデーション法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【6】筆のタッチでウロコを再現!!! ペイントディテーリング法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【7】モンスターミニチュアの鬼門!!! ツノ、キバ、口、瞳のペイント法とつや消しコート

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【8】ちょいグロ!!! 簡単にモンスターのヨダレを再現する方法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【9】簡単ベースデコレート工作編

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【10】簡単ベースデコレートペイント編

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【EX】レッドドラゴンペイントダイジェスト編

 私、林哲平の創作するロボットを紹介するホームページです。ご覧頂ければ幸いです。

 再生構築機界ケルバーダイン


 こちらは奥さんのブログ。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

 はりこのはやしや




模型・プラモデル ブログランキングへ


 

 

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

林哲平

Author:林哲平
林哲平と申します。物心ついた頃から模型製作一筋。気がついたら模型を生業とする立場になっておりました。現在は総合模型雑誌「ホビージャパン」さまにお仕事を頂くことができ、充実した毎日を送っております。最近はメタルフィギュにハマり中です。連絡はhayashiteppei30@gmail.comまでメールをお願いします。

FC2カウンター
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter HayashiTeppei
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。