スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KDT-10ドルトガ(1)製作途中写真

kdt10p (1)
kdt10p (3)
kdt10p (2)
kdt10p (4)

 こんにちは。林哲平です。

 このブログのタイトルは「プロモデラー林哲平のジャンクロボット創作ブログ『ケルバーダイン』」です。

が!!!

 10月に完成させたグロッド以降、仕事とメタルフィギアに夢中で半年以上ケルバーダインを作っていませんでした。
 

 これは由々しき事態です。

 なんとかせねば心機一転。半年間貯めに貯めた材料で気合を入れて製作することにしました。

 というわけで記念すべき10体目のケルバーダイン「KDT-10ドルトガ」の途中写真紹介です。

 
kdt10p (5)
kdt10p (6)
kdt10p (8)
kdt10p (7)

■4面図

 重装甲で砲撃戦仕様のケルバーダインにしよう!!! といつも以上にずんぐりむっくりな体型にしてみました。

 「KDT」の「T」は「トータス/Tortoise」の「T」。名前の「ドルトガ」はスペイン語で亀を表す「トルトゥーガ」をもじって命名しています。

kdt10p (10)

■胴体
 
 胴体の基本はカセットテープをバラして箱組みにしたもの。

 そこに枝豆ジョニーのカップを加工したもので正面装甲を製作。

 頭部内部メカはペットボトルのキャップ、謎のコード、デザインナイフのケース、おもちゃの鉄砲を分解したパーツ、そしてこれがないとケルバーダインが成立しない洗濯バサミにて構成しています。

 カセットテープは大量に手に入ったのでこれから当分頼りになりそうです♪
 
kdt10p (9)
kdt10p (16)
kdt10p (12)

■右腕

 ドライヤーの外装にいろんなパーツを詰め込んでいたら、気がつけば超巨大キャノンが完成してました。

 砲身はデザインナイフのケースとストロー、中心あたりのゴチャメカはハンガーの付け根とプリンターのインクケース、後部の放熱板周りは壊れたおもちゃの銃とプラスチックケースの仕切りから製作。

 
kdt10p (11)

■左腕

 今回もっとも悩んだところ。

 調子にのっていい部品を使いまくっていたら、左腕をつくる時点でほとんどのパーツが尽きていました。

 クローは事前にプリンターのインクケースキャップとカセットテープの巻取り部分から作っていたのですが、アームを構成する部品が無い!

 仕方がないのでハンガーを切り刻んで無理やり関節フレームっぽく組立ててみました。

 肩アーマーはひげ剃り替刃のケースです。

kdt10p (13)

■背面

 カセットテープで作った外装に、ボトルキャップ、ホテル備え付けの使い捨てクシ、洗濯バサミを接着してゴテらせてみました。

 本当は歯磨き粉のキャップをバーニアとして装備させたかったのですが、残念ながら手に入らず。

 このあたりの不自由さもケルバーダインの醍醐味ですけどね♪

kdt10p (14)

■脚部

 プリンターのインクケースをメインに、洗濯バサミ、ボトルキャップ、手提げ用の取っ手で構成。

 股間はセロテープのケースをひげ剃り替刃と洗濯バサミでデコレーションして製作しています。

kdt10p (19)
kdt10p (18)

 久しぶりのケルバーダインでしたが、部材が多かったこともありスラスラと組みあがりました。

 塗装は重量感を強調した、悪くて強そうな感じで仕上げる予定です。

 久しぶりに迷彩でもしてみるかな~♪





 
 私、林哲平の創作するロボットを紹介するホームページです。ご覧頂ければ幸いです。

 再生構築機界ケルバーダイン


 こちらは奥さんの経営する伝統玩具店のホームページとブログです。伝統の製法と素材にこだわり、職人が一つ一つ手作りで仕上げた伝統玩具「江戸張り子」を販売しています。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

hayashiya.jpg


 はりこのはやしや ブログ

 はりこのはやしや ホームページ

 こちらは奥さんが「紙世ハル」のペンネームで活動している現代アートを扱ったホームページです。

 フォークトイアレンジメント



模型・プラモデル ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ホビージャパン2013年6月号発売!!!


Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2013年 06月号 [雑誌]Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2013年 06月号 [雑誌]
(2013/04/25)
不明

商品詳細を見る


 こんにちは。3年ぶりに早朝ジョギングしたら翌日筋肉痛でピクリとも動けなかった林哲平です。

 ホビージャパン2013年5月号発売しました♪

 今月の巻頭特集は

「HDリマスタープロジェクト始動&公式外伝

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R』
開始記念
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』REMASTERS」


 驚きの新装備カレトヴルッフを装備したJUNⅢ氏製作のMGガンダムアストレイレッドフレームが一番の見どころ。

 複雑なデザインのカレトヴルッフをプラ板工作でスクラッチしているのですが、コアなモデラーなら途中写真だけでもお腹いっぱいになりそうです。ぜひプラモで欲しいですね。

 さて、今月私が製作した作例は、RGジャスティスガンダムとHGインフィニットジャスティスガンダムのニコイチHow to企画「HJガンプラ徹底製作講座[RG使用インフィニットジャスティスガンダム編]」

 「HJガンプラ徹底製作講座」は通常一つのキットを徹底的に作りこむ企画ですが、今回は「2つのキットを合体させるニコイチ法の解説」「RGの関節強化法」「RGのフレームを塗装する方法」「複雑なスジ彫りを左右対称に入れる方法」「金属リベットの打ち方」などなど普段How toで語られることの少ないテクニックを6ページにわたり100枚以上の写真で解説した超特別編となっております。

 ガンダムファンならご存知の通り、ジャスティスガンダムとインフィニットジャスティスガンダムは形がまったく違います。ジャスティスガンダムがザフト系MSの集大成としてシグーやゲイツのような鋭角的なデザインラインでまとめられているのに対し、インフィニットジャスティスガンダムはあくまでストライクフリーダムガンダムの兄弟機として、オーソドックスな四角いガンダムラインとなっています。

 個人的にはジャスティスガンダムの背中にインフィニットジャスティスガンダムのファトウム01が乗っていれば一番格好良いのになあ…… と前々から思っていたこともあり、RGジャスティスガンダムは極力活かし、「ザフトMSしてのジャスティスガンダムの、正統後継機としてのインフィニットジャスティスガンダム」として製作しました。自分の思い描いた通りの作品となったので、非常に満足しています。

 書店に立ち寄った際はぜひ一読ください。

 今月もホビージャパンをよろしくお願いします。


 私、林哲平の創作するロボットを紹介するホームページです。ご覧頂ければ幸いです。

 再生構築機界ケルバーダイン


 こちらは奥さんの経営する伝統玩具店のホームページとブログです。伝統の製法と素材にこだわり、職人が一つ一つ手作りで仕上げた伝統玩具「江戸張り子」を販売しています。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

hayashiya.jpg


 はりこのはやしや ブログ

 はりこのはやしや ホームページ

 こちらは奥さんが「紙世ハル」のペンネームで活動している現代アートを扱ったホームページです。

 フォークトイアレンジメント



模型・プラモデル ブログランキングへ

テーマ : ホビー・おもちゃ
ジャンル : 趣味・実用

ガンダムウェポンズ モデリングマスターズ発売!!!


ガンダムウェポンズ モデリングマスターズ (ホビージャパンMOOK 491)ガンダムウェポンズ モデリングマスターズ (ホビージャパンMOOK 491)
(2013/03/30)
不明

商品詳細を見る


 こんばんは♪最近腹筋がやっと連続で40回できるようになった林哲平です。たるんでますね。主にお腹が。

 ガンダムウェポンズ モデリングマスターズ発売しました!!!

 この本はホビージャパンのガンダム立体作品集であるガンダムウェポンズシリーズの新ブランドとして製作されたもの。

 「モデリングマスターズ」の名の通りマスターグレードシリーズのHOWTOに特化した内容となっています。

 掲載作品はフルアーマーユニコーンガンダム、νガンダムver.ka、シナンジュver.ka、ユニコーンガンダム、バンシィ、ガンダムver2.0、ザクver2.0、ダブルオークアンタ、ダブルオーガンダムセブンソードの全9体。

 総計1400カットを超える詳細な写真で詳しく製作過程を説明しており、個々のキット別に特化したHOWTO本としては文句無しに最高の内容となっています。

 特に表紙を飾るJUNⅢ氏のフルアーマーユニコーンガンダムはHOWTO史上最大の54ページ!!!

 基本の工作からMGユニコーンガンダムにおいて必須の改修ポイントである肩の大型化、足の長さ短縮、頭部の大型化まで徹底的に解説されています。

 MG Ex-SガンダムやHGデンドロビウムと並び、押入れに封印してしまいがちなプラモベスト10に入るフルアーマーユニコーンガンダムですが、この本(と気力)があれば素晴らしい作品を誰もが手にすることができるでしょう。


 私がこの本で担当したのはシナンジュver.kaとザクver2.0のHOW TOです。

 シナンジュはガンダムエースに掲載された小説版カトキイラストを目指し、頭部の小型化、背部スラスターフェアリングの大型化でよりジオンMSらしさを強調た作例となっています。

 また、ガトリングガン×2とバズーカ×3を装備し、小説版の最終決戦使用としています。模型雑誌の作例で、フル装備のシナンジュは他にありません。

 塗装に関しては「袖付きMS」において最大のネックであるフリルや紋章のマスキングと、塗装法とシナンジュのポイントである「鮮やかで深みのあ真紅」を発色させる方法を詳しく解説しています。

 ザクver2.0はスカートアーマーの延長やディテールの均一化でよりアニメ風のプロポーションバランスへと変更し、ザクver1.0やF2ザクから流用した全てのザク武装を装着できる作例。

 塗装は大河原邦男氏の描くMSV版のJ型とし、ウェザリングに重きをおいた解説としています。

 
 「マスターグレードの全塗装作品にチャレンジしたいけれども、中々手が出ない……」といった人はぜひこの本を手にとってみてください。

 「難しい「」超絶」テクニックではなく、「知っていれば」「誰でも」「すぐできる」テクニックばかりです。

 これからもホビージャパンをよろしくお願いします。


 

 私、林哲平の創作するロボットを紹介するホームページです。ご覧頂ければ幸いです。

 再生構築機界ケルバーダイン


 こちらは奥さんの経営する伝統玩具店のホームページとブログです。伝統の製法と素材にこだわり、職人が一つ一つ手作りで仕上げた伝統玩具「江戸張り子」を販売しています。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

hayashiya.jpg


 はりこのはやしや ブログ

 はりこのはやしや ホームページ

 こちらは奥さんが「紙世ハル」のペンネームで活動している現代アートを扱ったホームページです。

 フォークトイアレンジメント



模型・プラモデル ブログランキングへ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

林哲平

Author:林哲平
林哲平と申します。物心ついた頃から模型製作一筋。気がついたら模型を生業とする立場になっておりました。現在は総合模型雑誌「ホビージャパン」さまにお仕事を頂くことができ、充実した毎日を送っております。最近はメタルフィギュにハマり中です。連絡はhayashiteppei30@gmail.comまでメールをお願いします。

FC2カウンター
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter HayashiTeppei
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。