FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイオススペースマリーン フォージフィーンド/モーラーフィーンド レヴュー編

find (5)

 こんにちは。生まれて2ヶ月の息子が笑うようになって毎日が楽しい林哲平です♪

 前回の記事で購入報告をしたフォージフィーンド/モーラーフィーンドとヘルドレイク。

 「この血飛沫にまみれた2体のケイオスディーモンエンジンを合身せよ!!!」

 というのが次の企画なのですが、せっかくなのでキット内容をレヴューしておくことにしました。

 高額キットなのでなかなか実物を見る機会も少ないですし、ランナー図は公式ホームページで見ることができますが、精密なディテールの施されたパーツはアップで見ないと魅力が伝わりませんからね。

 というわけで「ケイオスジャイアントマシンドレイク(仮)」の胴体部分になる予定のモーラーフィーンド君の詳細を見ていきましょう♪

find (6)

 箱を開けるとランナーとベースが剥き身でガサっとはいっています。

 このワイルド感がたまりません!!!

 たまりません……が、7300円もする高額キットで、かつ繊細なトゲトゲディテールなんかも多いのでせめてランナーは保護用のビニール袋に入れておいてもバチは当たらないんじゃないでしょうか。

find (8)
find (7)

 極太のランナーにみっしりとパーツが配置されています。

 ゲートが太いので、ゲート処理には神経を使いますね。

find (4)

 ウォーハンマー40K用のラウンドベースが付属。

 普通にモーラーフィーンドを作るぶんには問題ありませんが、「ケイオスジャイアントマシンドレイク(仮)」に改造したら確実にベースからハミ出しますね。

find (11)

 獣型の頭部。

 トゲトゲ触手風の舌がグッド!!!

 もう少しツノとかを生やすともっと兇悪になっていいかもしれません。

find (9)

 ゴツゴツしたメカディテール満載の胴体。「禍々しいゾイド」って感じですね。

 上半身の大きいゴリラ体型なので40Kのオーク系ユニットの頭部を移植してアイアンコングやメタルスコンボイ風のゴリラメカにするのも面白いかも。

 
find (13)
find (3)

 ケイオスの魅力溢れる「エクトプラズマ・キャノン」

 これですよこれ!!!

 この表情の無い無機質な兇悪フェイスにはシビレますね。

 世界中のどんな人が見ても「これ悪者だよね」ってオーラはたまりません。

 BB戦士の闇皇帝とかにつけても違和感無いかも。

find (2)

 背中の装甲。

 背中にはヘルドレイクの翼を装着する予定なので、この装甲は胸にでもつけようかな。

find (1)

 シャープなディテールが魅力の触手。

 節がハッキリクッキリしたメカニカルなデザイン。

 メカっぽい触手パーツってなかなか無いので貴重です。

 しかし、ドラゴンに触手はあまり似合わないので使いどころにには困るかもしれません。

find (12)

 機械と生物が融合した脚部。

 フォージフィーンド/モーラーフィーンドには4本の脚部と2本の腕が入っているので、どちらを作っても足か手が一対余る計算になります。

 以前製作したディーモンプリンスのパーツがいろいろ余っているので、それと合体させてもう一体40K使用のディーモンプリンスを製作するのも楽しそう。

find (14)

 大型ガトリングガン「ハデス・オートキャノン」の銃口

 銃口が全て人の口になっているという驚愕のデザイン。

 こんな銃で打たれたらカスっただけで呪われますね。


 というわけでフォージフィーンド/モーラーフィーンドのレヴューでした。

 普通に作るだけでも魅力的なミニチュアで、オプションパーツも豊富なので値段に見合う内容だと思いいます。

 このフォージフィーンド/モーラーフィーンドは「ケイオスジャイアントマシンドレイク(仮)」に改造しちゃいますが、機会があればエクトプラズマ・キャノン×3装備のフォージフィーンドはいつか作ってみたいですね。

 次回はヘルドレイクのレヴューです♪


 関連記事

 まさかのゲット!!! ヘルドレイクとフォージフィーンド/モーラーフィーンドを購入しちゃいました

 ケイオススペースマリーン ヘルドレイクレヴュー編



 私、林哲平の創作するロボットを紹介するホームページです。ご覧頂ければ幸いです。

 再生構築機界ケルバーダイン

image11.jpg

 こちらは奥さんの経営する伝統玩具店のホームページとブログです。伝統の製法と素材にこだわり、職人が一つ一つ手作りで仕上げた伝統玩具「江戸張り子」を販売しています。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

hayashiya.jpg

 はりこのはやしや ブログ

 はりこのはやしや ホームページ




模型・プラモデル ブログランキングへ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

せっかくディーモン閣下が終わったというのに、今度はミキシングのドラゴンですか。
いやはやドMですねーw
奥さんからすればこれなら簡単には完成すまいと言う所でしょう。「ものすごい作品に仕上げて♪」とは中々の策士だと思います。

レヴューを見た印象ですが、とにかくディテールが細かいですね・・・。内部フレーム的な表現がカッコ良いので、あまり外装付けずに生かして欲しいかなあと勝手に思ったりしてます。
触手はナイトガンダムの闇皇帝ジークジオンとか、デビルガンダム的なイメージで足元にあっても良さそうかと。

まあいずれにせよとてつもなくすばらしくカッコイイ作品になると思いますんで、超絶に期待して楽しみにしております!!!

・・・と、他人のハードルを勝手に上げた所で、私はビルドストライクの素組みスミ入れトップコートに戻ることにします。はい。

Kenさん、コメントありがとうございます。

こんにちは。

いや~奥さんの作戦にすっかりハマっちゃってます(笑)

ディーモン閣下で1年かかったので、これはどんくらいかかるか……

息子が幼稚園に入る前までに完成するといいかな~って思ってます。


私も表面のディテールは活かしたいので、気がついたら鎧ダルマにならないよう注意しますね。

触手は…… う~ん、どうしよう。

ビルドストライク頑張ってくださいね~
冬は缶スプレーの圧力が低すぎてトップコート吹くときもヒヤヒヤですね。
プロフィール

林哲平

Author:林哲平
林哲平と申します。物心ついた頃から模型製作一筋。気がついたら模型を生業とする立場になっておりました。現在は総合模型雑誌「ホビージャパン」さまにお仕事を頂くことができ、充実した毎日を送っております。最近はメタルフィギュにハマり中です。連絡はhayashiteppei30@gmail.comまでメールをお願いします。

FC2カウンター
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter HayashiTeppei
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。