スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナルガンプラ製作に特化した史上初の模型技法書!!! 「ガンダムビルドファイターズ炎のガンプラ教科書」発売!!!


ガンダムビルドファイターズ 炎のガンプラ教科書ガンダムビルドファイターズ 炎のガンプラ教科書
(2014/03/28)
不明

商品詳細を見る

 こんにちは。林哲平です。

 私が関わったガンプラ技法書、

 「ガンダムビルドファイターズ炎のガンプラ教科書」がついに発売となりました。

 この本はこれまで発売されたどのガンプラHOWTO本とも違う、ある意味で革命的とも言える内容となっています。

 それは「いかにして、カッコ良いオリジナルガンプラを作るか?」という課題を徹底的に追求、1から教えるというものです。

  波佐本英夫氏、 大角基夫氏、セイラマスオ氏と群を抜いて人気のあるプロモデラーは皆、工作技術以上に「オリジナルガンプラ」が高く評価されてきました。

 そしてそのオリジナリティーは「センスがいいから」の一言で片付けられてきました。ディテーリングの講座などが何回か月間ホビージャパン本誌で語られることはありましたが、あくまで「特別な技術」として扱われてきたのです。

 この本は違います。

 人気の出る、誰もがカッコ良いと感じる「オリジナルガンプラ」には明確な法則があります。

 「カラーリング」「パーツの配置」「ベースとなるキット」「MSに合わせた強化の方向性」

 などなど知っているようで知らなかった「オリジナルガンプラ」製作の全てを体験してください。


 私も作例を通じて、この本で多くのテクニックを紹介しています。

 「悪役メカを作らせたら右に出るものはいない、ガンプラ魔改造といえばこの人」と月間ホビージャパン本誌で紹介されたこともありますので、オリジナルガンプラに関してはオーソリティの一人であると自負しています。

 私が担当した最大のパートは「伝説の作例を創造せよ!!! ミキシングビルドで魅せるガンプラ究極テクニック」。

 このHOWTOは「伝説の作例を作る」をテーマに、私が伝えられるオリジナルガンプラ製作テクニックを全てつぎ込んだ特別なHOW TO作例「NZ-111 ケーニヒス・マンサ」」の製作工程を紹介するものです。

ケーニヒスマンサの写真はこちらで見ることができます。

 炎のHJガンプラ部 第7回「疾風怒濤のガンプラムック2冊同時登場!!」

 これはクシャトリヤとクイン・マンサの中間に位置するミッシングリンクを想定した機体で、HGUCクシャトリヤをベースとしつつ、ジャンクパーツでクイン・マンサのフォルムに近づけて全身のシルエットをチェンジ。頭部はガンダムMKⅤ風の顔を収めたどのMSにも似ていないものをセット。装甲裏や関節部は艦船模型などのパーツをふんだんに用いてスーパーディテールアップしました。

 10ページ、160枚以上の写真を用いてミキシングの方法論からガンダム顔をポリパテでスクラッチする方法、失われたいにしえのディテーリングテクニックまで詳細に解説しています。

 製作文では美辞麗句抜きの「誰も教えてくれない絶対にガンプラが上達する7箇条」も紹介。

 正直厳しい内容ですが、ガンプラ上達を目指す人にとって必ず役に立つ心構えとなるでしょう。

 ケーニヒス・マンサはガンプラ最上級者を目指す、未来のプロモデラーの教材として製作しています。

 これを見て「いつか自分もこんな作例を作りたい!!!」と思ってくれる、過去の自分と同じような人がいると信じています。


 書店に立ち寄ったときはぜひ「ガンダムビルドファイターズ炎のガンプラ教科書」を手にとってみてください。
 

ガンダムビルドファイターズ 炎のガンプラ教科書ガンダムビルドファイターズ 炎のガンプラ教科書
(2014/03/28)
不明

商品詳細を見る




 私、林哲平の創作するロボットを紹介するホームページです。ご覧頂ければ幸いです。

 再生構築機界ケルバーダイン

image11.jpg

 こちらは奥さんの経営する伝統玩具店のホームページとブログです。伝統の製法と素材にこだわり、職人が一つ一つ手作りで仕上げた伝統玩具「江戸張り子」を販売しています。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

hayashiya.jpg

 はりこのはやしや ブログ

 はりこのはやしや ホームページ




模型・プラモデル ブログランキングへ

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

本書を買った者ですが、
ケーニヒス・マンサの作例、いたく感動いたしました。
特に、プロモデラーとなる人のための本という言葉に触発され、
絶対にガンプラが上達する七か条も、胸をつくものでございました。
一言お礼もうしあげたくコメントを書かせていただきました。
本当にありがとうございます。

一般人A さん、コメントありがとうございます。

熱いコメントをありがとうございます。

このコメントを読んだだけで、「ああ、自分の思いは確かに伝わったんだ」と感無量です。

こちらこそ、ありがとうございます。本当に聞きたかった言葉が聞けました。

失礼いたします

以前、「ガンダムビルドファイターズ炎のガンプラ教科書」を購入してコメントを書き込んだ者です。

あの後、(2014年5月頃)林氏と同じようにテーマを設定して作品を作ろうと思い(学生以来20年近く振り)色々と教わる事が多かった林氏の作品をなるだけ再現してみよう、という無謀なテーマを設定し、さすがにケーニヒス・マンサは無理すぎると思い、同書に掲載されていたビルドキマイラガンダムの作成を決意しました。

エアブラシ環境が整う時期も見据えて(家族の関係でエアブラシをできる時期が限られていたので。)、9ヶ月後に行われる模型展示会に向けて作る、と目標を決め、作業時間は中々取れなくとも少しづつ作り上げ、どうにかその展示会までに作品を完成させる事ができました。

また、大変失礼かと思いましたが林氏に敬意を表するという意味で、作品名も「HTMS-01SK ビルドキマイラガンダム」で展示させて頂きました(もちろん、こちらで準備した解説文に、林氏の作例を元にしている旨は記載しています。)

ここに報告したのは、その展示会のサイトに全作品がワンカットづつとはいえ掲載されており、何らかの形で林氏の目に触れているのでは、と今更ながらに気がつき、二月以上たっての事後承諾の形で大変失礼と思いますが、ご報告しなければと思った次第です。

読みにくい上、長文大変失礼いたしました。

ありがとうございます!!!

丁寧な書き込み、本当にありがとうございます。

私の作例を参考にして作品製作をしていただいたとのことで、本当に嬉しいです。

昔、自分も模型雑誌の作例を真似て、つたないながらも試行錯誤してプラモデルをいつも作っていました。

プロモデラーとなった今、一番うれしいことは自分の作例を参考にしてくれる、昔の自分のような人がいるってことなんです。

事後承諾もなにも、お礼をいうのはこちらのほうです。

20年ぶりの本格的な作品制作お疲れ様です。

これからもどんどん作ってくださいね!!!
プロフィール

林哲平

Author:林哲平
林哲平と申します。物心ついた頃から模型製作一筋。気がついたら模型を生業とする立場になっておりました。現在は総合模型雑誌「ホビージャパン」さまにお仕事を頂くことができ、充実した毎日を送っております。最近はメタルフィギュにハマり中です。連絡はhayashiteppei30@gmail.comまでメールをお願いします。

FC2カウンター
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter HayashiTeppei
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。