FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらかい!!! つて怒らないでね♥ HJ2015年6月号絶賛発売中です♪




 こんにちは。

 少々激務がたたり、現在プチ療養中の林哲平です。

 え~と、ホビージャパン2015年6月号なんですが、絶賛発売中であります。

 もう5月も14日。そろそろ次の号が発売するよって時期まで更新を引っ張ってしまいました……

 でも、それには理由があるんです!!!  

 今月は作例を2体製作していたので忙しく、とてもブログを更新するまで手が回らなかったんですよね。

 2015年6月号にも作例が2体掲載されているので、ず~っと更新したかったんです。

 今更ですが、まあ改めて紹介ということで。

 一つ目の作例は、バンダイホビーサイトで開催されている「Gのレコンギスタ」の模型コンテストプロモーション用の作例で、マックナイフをベースにジャイオーンのビッグハンドを取付けた「フォルナイフ」。


 ビッグハンドを様々な形態に動かすことで「テントモード」「水中用モード」などなどに変形します。

 名前は折りたたみ機能があり、形が様々に変わる「フォールディングナイフ」からとっています。

 ものすごく簡単な改造しかしていないので、ちょっと改造にチャレンジしたい!!! という初心者モデラーはぜひ参考にしてみてください。

 二つ目の作例はHGUC GP01にビルドブースター、GP03を合体させて製作した「RX‐78GP01J ガンダムGP01J」。


 こちらは擬似的にガンプラバトルを実現するプロジェクト「ガンプラバトルプロジェクトType絆」のプロモーション用に製作した作例。

 「今RGじゃなくてHGかよ!!!」と思う人もいるかもしれませんが、HGUC GP01はMG初期の名作であるGP01を縮小、凝縮させた傑作キットで、発売当時としてはかなりオーバースペックなガンプラでした。

 関節機構のが複雑で、改造には向かないRGよりは元も良く扱いやすい、ということでこのHGUC版をベースにしています。

 もちろん、今の目からみてちょっと古いかな? と思うポイントや省略された部分もあるので、そこは現在の水準にあわせてディテールアップしました。

 それにしても、自分が作ったガンプラで戦える時代がくるとは!!!

 技術の進歩ってすごい。

 もうすぐ新しい号が出ますが、ホビージャパン2015年6月号をよろしくお願いします。


 私、林哲平の創作するロボットを紹介するホームページです。ご覧頂ければ幸いです。

 再生構築機界ケルバーダイン

image11.jpg

 こちらは奥さんの経営する伝統玩具店のホームページとブログです。伝統の製法と素材にこだわり、職人が一つ一つ手作りで仕上げた伝統玩具「江戸張り子」を販売しています。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

hayashiya.jpg

 はりこのはやしや ブログ

 はりこのはやしや ホームページ

<


模型・プラモデル ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

林哲平

Author:林哲平
林哲平と申します。物心ついた頃から模型製作一筋。気がついたら模型を生業とする立場になっておりました。現在は総合模型雑誌「ホビージャパン」さまにお仕事を頂くことができ、充実した毎日を送っております。最近はメタルフィギュにハマり中です。連絡はhayashiteppei30@gmail.comまでメールをお願いします。

FC2カウンター
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter HayashiTeppei
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。