スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回「ポストホビー厚木店 合同模型展示会」レポート(2)E.O.S OBの会編

RIMG1235.jpg
 こんにちは。林哲平です。「第一回 ポストホビー厚木店合同展示会」レポート第三弾は我らが『E.O.S OBの会』の面々が製作した力作たちを紹介していきます。
 『E.O.S OBの会』とは帝京大学の模型サークル『E.O.S』のOBで編成された模型軍団。私も大学生時代はE.O.Sに所属し、地獄合宿や暗黒模型3番勝負などで模型技術を磨いた日々も今では懐かしい思い出です。私が今こうして模型に関わる仕事に就けたのも、E.O.Sで巡りあった友人たちあってのものです。社会人になった今でもその模型熱は冷めることを知らず、驚きの作品が小さな机にぎっしり詰まっていました。
 今回のE.O.S作品テーマは「エンドレスワルツ」。主役ガンダム5機を揃えることが目的だったのですが、情熱のあまり力が有り余ったようで、6番目やらリーオーやらTV版主役が混ざっています。
RIMG1248.jpg
 大場圭一氏作『ウイングガンダムEW』
 MGウイングガンダムEW版にMGシェンロンガンダムのXXXGフレームを組み込み、最新のウイングMGシリーズと並ぶプロポーションへと改造した力作です。だれもが思い浮かべる改造ですが、実行しようとすると相当な工作力を要求されます。スプリッター迷彩とGFFを意識した鮮やかな色調の塗装も綺麗です。大場氏は今回の「合同模型展示会」の実質的な主催者で、大場氏の呼びかけがなければこれほど大きな展示会を成功させることは難しかったかもしれません。
RIMG1238.jpg
 岸川大輔氏作『ガンダムデスサイズEW』
 TV版を意識したカラーリングの作品。EW版のデスサイズは何故か頭が白いので、こちらの塗装のほうがしっくりきますね。
RIMG1240.jpg
 Judith氏作『ガンダムヘビーアームズEW』
RIMG1244.jpg
 Judith氏作『ガンダムサンドロックEW』
 Judith氏はなんと2機のガンダムを製作。MGの中でもXXXGフレーム内蔵のウイングシリーズは作りやすいキットとはいえ、2つ作るのは大変です。本人的には時間が無く、あまり手を入れられなかったのが残念とのこと。
RIMG1246.jpg
 ひろゆき氏作『シェンロンガンダムEW』
 ひろゆき氏によると塗装がのっぺりしてしまったのが反省点とのこと。トリコロールカラーがしっかり発色しているからいいと思うんですけどね~
RIMG1236.jpg
 大場圭一氏作『ガンダムエピオン』
 『新機動戦記ガンダムW』放映当時ニュータイプ誌に掲載された石垣純哉誌のイラストのカラーリングが施されたMGのガンダムエピオンです。ガンダムエピオンの塗装バリエーションでこのカラーリングを選択するのはガンダム通の大場氏ならでは。トールギスⅢの代わりにエンドレスワルツに登場しても違和感無さそうですね。
RIMG1242.jpg
 大場圭一氏作『リーオー』
 Bクラブのレジンキットを製作したもの。固定ポースですが、部品数もすくなく作りやすいキットでガレージキット入門には最適とのことです。MGで欲しいですね~
RIMG1251.jpg
 岸川大輔氏作『ウイングガンダム』
 TV版ウイングガンダムです。当時の作画を意識した光沢仕上げのMAX塗りに加え、MGダブルオークアンタ用デカールで全身にマーキングが施された作品。
RIMG1231.jpg
 アオシマ氏作『リゼル』
 ゼータプラスカラーで塗装されたリゼル。シックな航空機的カラーリングがマッチしていてとても格好良いです。
  
 そして何故かここからは怒涛のボークスコーナー。何故かみんなボークスのキットを作りまくっていました。
RIMG1223.jpg
 大場圭一氏作『ネプチューン』
 モーターヘッドらしい綺麗な光沢が美しい作品。
RIMG1225.jpg
 岸川大輔氏作『バッシュ』
 マジョーラカラーで塗装されているので、見る角度によりさまざまな表情を見せる作品です。なんでも友人に頼まれて製作したものだとか。私だったらこのキットを作ってくれと頼まれても絶対首を縦には振りません。
RIMG1228.jpg
 岸川大輔氏作『超銀河グレンラガン』
 どでかいレジンキットです。背中の炎もクリアーレジンを活かして塗装されています。岸川氏は昔から目を引く作品を作る達人でしたが、まさか超銀河グレンラガンで来るとは……
RIMG1229.jpg
 Judith氏作『薔薇水晶』
 クリアーレジンの透明感を活かした美しい塗装がポイントの作品。Judith氏はこの完成品フィギア全盛期の今、ガレージキットのフィギアを作り続ける数少ないモデラーです。


 友人たちの作品たちを見ていると、「自分も負けずに頑張って作らねば!」とメラメラ創作意欲が湧いてきますね。模型技術上達への近道はいい模型仲間を作ること。これに尽きます。

 次のレポートが最後です。

 第一回「ポストホビー厚木店 合同模型展示会」レポート(1)ホビージャパン作例編
 第一回「ポストホビー厚木店 合同模型展示会」レポート(3)一般参加者編
 第一回「ポストホビー厚木店 合同模型展示会」レポート(4)林哲平編
 

 こちらは奥さんのブログ。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

 はりこのはやしや

 


模型・プラモデル ブログランキングへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【第一回「ポストホビー厚木店 合同模型展示会」レポート(2)E.O.S OBの会編】

 こんにちは。林哲平です。「第一回 ポストホビー厚木店合同展示会」レポート第三弾は我らが『E.O.S OBの会』の面々が製作した力作たちを紹介していきます。 『E.O.S OBの会』とは帝

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

林哲平

Author:林哲平
林哲平と申します。物心ついた頃から模型製作一筋。気がついたら模型を生業とする立場になっておりました。現在は総合模型雑誌「ホビージャパン」さまにお仕事を頂くことができ、充実した毎日を送っております。最近はメタルフィギュにハマり中です。連絡はhayashiteppei30@gmail.comまでメールをお願いします。

FC2カウンター
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter HayashiTeppei
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。