スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PATHFINDER Red Dragon(パスファインダー レッドドラゴン)【1】レヴュー編

RIMG1508.jpg
 こんにちは。林哲平です。

 今回はREAPER MINIATURES(リーパーミニチュア)のメタルフィギュア、60028 PATHFINDER Red Dragon(パスファインダー レッドドラゴン)を紹介します。

 ドラゴネットを完成させてから、次は大型のドラゴンのミニチュアを作ろう! といろいろなミニチュアを物色していたのですが……

 海外のミニチュアSNS、COOLMINIORNOTで偶然見つけたこのレッドドラゴンに一目惚れ!!!

 さっそく購入したのですが、日本国内に在庫が無く、海外からの取り寄せとなったので注文から一ヶ月以上待つことになってしまいました。

 でも、大昔のガレージキット通販もそんな感じだったのでちょっと懐かしい感じも。待ちに待ったぶん、到着したときの感動はひとしおです。今が便利すぎるんですよね。

RIMG1509.jpg

 このミニチュアは、アメリカのテーブルトークRPG、パスファインダーのコアルールブック表紙イラストのドラゴンを立体化したものです。

 原型はグレナディア時代から活躍しているメタルフィギュア界の重鎮、Julie Guthrie(ジュリー ガスリー)氏が担当。

 グレナディア時代には「Julie Guthrie's Dragons」シリーズのように自らの名を課したドラゴンのメタルフィギュアシリーズを担当していただけあり、このレッドドラゴンも骨太で迫力のある造形となっています。

 もっとも、ジュリー ガスリー氏が最も得意としているのは動きのある、くっきりとした表情の人物造形なので、レッドドラゴンが完成した暁にはいくつか集めてみたいと思います。

RIMG1510.jpg

 キットは6パーツで構成されたシンプルな内容。大型のメタルフィギュアなので、一つ一つのパーツがドラゴネットなみの重量感です。

RIMG1512.jpg
RIMG1514.jpg

 大きな翼。迫力のあるシルエットを構成する重要なパーツです。メタルなので相当しっかりと補強軸を仕込んで接着しないと完成後に折れちゃいそうですね。

RIMG1511.jpg

 頭部。ゴツゴツした鱗と太いツノが魅力です。

RIMG1515.jpg

 胴体。一つ一つ丁寧に造形された立体感のある鱗がグッド! しかしこのディテールを損なわずにパーティングラインを消すのはかな~り大変そうな予感が。

RIMG1516.jpg

 右腕。小さいパーツですが、鱗の下の筋肉の流れを感じさせる力強い造形です。

RIMG1513.jpg
RIMG1517.jpg

 台座と一体になった下半身。

 台座の裏側にはJ Guthrieの刻印があります。


 最近多忙気味なので、開いた時間で少しづつ制作して行こうと思います。

 イラスト通りのレッドドラゴンにするか、それとも他の色のドラゴンにするか……楽しい悩みを満喫できるのは模型制作の醍醐味ですね。



 このレッドドラゴンを教材にした初心者向けメタルフィギュア製作法を連載中です。

 「メタルフィギュアやミニチュアに興味があるけれどもどうしたらいいかわからない!」

 という人もそうでない人もぜひ見てください。

 ⇒メタルフィギュア製作法へGO!!!


 関連記事

PATHFINDER Red Dragon(パスファインダー レッドドラゴン)【2】完成写真単体編

PATHFINDER Red Dragon(パスファインダー レッドドラゴン)【3】完成写真ヴィネット編

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【1】〈メタルパーツの整形と加工

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【2】〈メタルパーツの接着と組み立て〉

 初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【3】〈メタルフィギアの下地塗装〉

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【4】〈塗料・筆の選び方と簡単レイヤリング法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【5】塗装で凹凸を表現!!! 筆塗りグラデーション法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【6】筆のタッチでウロコを再現!!! ペイントディテーリング法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【7】モンスターミニチュアの鬼門!!! ツノ、キバ、口、瞳のペイント法とつや消しコート

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【8】ちょいグロ!!! 簡単にモンスターのヨダレを再現する方法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【9】簡単ベースデコレート工作編

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【10】簡単ベースデコレートペイント編

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【EX】レッドドラゴンペイントダイジェスト編

 私、林哲平の創作するロボットを紹介するホームページです。ご覧頂ければ幸いです。

 再生構築機界ケルバーダイン


 こちらは奥さんのブログ。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

 はりこのはやしや




模型・プラモデル ブログランキングへ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エクリプスキューヴ完成~!

いつぞや作っていたマイ・ケルバー、エクリプスキューヴが完成しました。 ついでにオラザク用のガンプラも完成しましたが、それはまた別の機会に。 そもそもこれは何かと言います...

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは、
メタルフィギュアってプラモよりも色々と大変そうですね。
それにしても翼の造形がすごいですね、見とれてしまいました。

コメントありがとうございます。

こんにちは。

メタルフィギュアは一見難しそうにみえますが、制作の手間はレジンキットと同じくらいで、
意外と簡単です。

ホワイトメタルは柔らかく加工もしやすいですし。

翼迫力ありますよね。このドラゴンの原型師ジュリー・ガスリー氏は20年以上前から活躍する超ベテランなんですよ。まさに匠の技です。

こんばんは、kenです。トラックバックさせて頂きました。
かなり雑ですが、エクリプスキューヴ完成しましたw

あとオラザク用のガンプラもとりあえず完成させました。
そのうちブログにアップしようかと思ってます。
林哲平さんはガンプラはアップしないですね。
見たい人は私含め居ると思うんですけど・・・

エクリプスキューヴ完成おめでとうございます♪

拝見しました。
金色で塗装されるとはおもいませんでした!
1960年代のSF小説挿絵のようなメカニカル感がたまりませんね。
横のちっこいミニカーも気になります(笑)

オラザク用のガンプラもアップしてくださいね。

>林哲平さんはガンプラはアップしないですね。
>見たい人は私含め居ると思うんですけど・・・

このブログにアップしているのは、作例にはならないような趣味のものだけと決めているんですよ。
ガンプラは現在では作例になるものしか制作していないので、そういうものを載せてしまうといろいろな人に迷惑をかけてしまうことにもなりますし。

あくまで『ケルバーダイン』がこのブログのメインコンテンツだと思っていただければ幸いです。

返答ありがとうございます。

>ガンプラは現在では作例になるものしか制作していないので
そうですか・・・私はガンダムもガンプラも大好きなので、作例にならないような
ガンプラがあるのであればと思ったんですけどw

「ケルバーダイン」は個人的には凄くいいと思うんですよね。
身近に余ってるもので、自分が至上と思える機体を表現するのは楽しかったです。
ただ知られる機会が少ないと思うので、まず興味を持つ人が増えればいいなあと。

気が向いたらネタガンプラでも作って欲しいです。仕事でもやってる以上
中途半端な感じで作りたくはないとは思いますが・・・
プロフィール

林哲平

Author:林哲平
林哲平と申します。物心ついた頃から模型製作一筋。気がついたら模型を生業とする立場になっておりました。現在は総合模型雑誌「ホビージャパン」さまにお仕事を頂くことができ、充実した毎日を送っております。最近はメタルフィギュにハマり中です。連絡はhayashiteppei30@gmail.comまでメールをお願いします。

FC2カウンター
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter HayashiTeppei
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。