FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダムUC ユニコーンVSバンシィ編」発売!!!


ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダムUC ユニコーンVSバンシィ編ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダムUC ユニコーンVSバンシィ編
(2012/11/30)
不明

商品詳細を見る


 こんにちは。林哲平です。

 11月30日に「ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダムUC ユニコーンVSバンシィ編」が発売されました!!!

 新規作例が多く、ボリュームたっぷりの読み応えある内容となっています。

 セイラマスオ氏の新作も注目です。

 HGUCガンダムデルタカイの作例がどこよりも早く掲載されているので、デルタカイ好きはチェックしておきましょう。

 そしてこのガンダムウェポンズには、私の制作した作例、徹底改修版のHGUCクシャトリヤが掲載されています。

 設定画に合わせて全身のボリュームをUP。されにBクラブのレジンキットを使いバインダーとファンネルコンテナの展開まで再現した自信作です。


 「ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダムUC ユニコーンVSバンシィ編」をよろしくお願いします。








 私、林哲平の創作するロボットを紹介するホームページです。ご覧頂ければ幸いです。

 再生構築機界ケルバーダイン


 こちらは奥さんの経営する伝統玩具店。のホームページとブログです。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

 はりこのはやしや ブログ

 はりこのはやしや ホームページ

 こちらは奥さんが「紙世ハル」のペンネームで活動している現代アートを扱ったホームページです。

 フォークトイアレンジメント




模型・プラモデル ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

クシャトリヤなんて作られてたかなーと思ったのですが、作例を見て思い出しました。
この頃ガンダムUC自体全く知らず、コレをみて「うわカッコいいー!でも惜しい!」と正直思いました。と言うのもクインマンサは大好きなんですが、クシャトリヤはなんでゲルググ顔なんだろうと。
胸部の形状も独特ですが何よりヘッドが許せなかったという想い出ですw
でもこれで初めてガンダムUCに興味を持ったという点もあります。

これ林哲平さんの作例だったんですね。
まだプラモ自体にそこまでのめり込んでおらず、作例担当と言えばセイラマスオさんくらいしか知らなかった時期です。
今改めて見ると凄まじい改造をしているのが分かりますw

それにしてもガンダムUCは脇役MSが良い味出してます。このガンダムウェポンズも、シナンジュやバンシィよりもジェガンとか見てて面白いですし。
ただMOOK本はやはり高いですね。定期購読こそしてないものの、ずっと読んできてるので新鮮味が薄いというのもあります。まあクシャトリヤ忘れてたんですがw
せめて定期購読してる方くらいは安く買えればと思うんですが。

Kenさん、コメントありがとうございます。

こんにちは。

クシャトリヤの頭部って、気になりますよね。

ガンダムエースで小説が連載されていたときに公開された設定画では、ゲルググというよりもゲーマルクの意匠が強く残るデザインだったのですが、アニメやプラモデルでは完全にゲルググ化してますよね。

作例は初期画稿を参考に、できる限りゲーマルクよりの頭部に改造してあります。

ちまみにマスプロの商品だと、ガシャポン戦士NEXTのクシャトリヤが一番考えられた頭部形状をしていると思いますね。
プロフィール

林哲平

Author:林哲平
林哲平と申します。物心ついた頃から模型製作一筋。気がついたら模型を生業とする立場になっておりました。現在は総合模型雑誌「ホビージャパン」さまにお仕事を頂くことができ、充実した毎日を送っております。最近はメタルフィギュにハマり中です。連絡はhayashiteppei30@gmail.comまでメールをお願いします。

FC2カウンター
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter HayashiTeppei
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。