FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KDF-02 グルヌ (2) 完成写真

kdf0202.jpg
kdf0201.jpg
kdf0204.jpg
 こんにちは。林哲平です。グルヌ完成しました。グルヌはバテスと同じ機動力を重視したフロッグタイプのケルバーダイン。しかし……軽量な素材が調達出来ず、仕方なく入手しやすいセラミックス素材を多用したために機動力が落ち、フロッグタイプとして運用するのが難しいため大口径の砲を搭載し後方支援用に使われているという設定です。広い面が多いので、第二次大戦のドイツ夜間戦闘機風迷彩を施してみました。石や植木鉢のかけら、ガラス瓶を多用しているためとにかく重いです。
kdf0209.jpg
kdf0211.jpg
kdf0208.jpg
kdf0210.jpg
 四面図。重心の低いシルエットと無骨な外形、迷彩塗装と相まり、とてつもなく渋いケルバーダインに仕上がりました。頭部から髪の毛状に伸びる「JIKケーブル(邪魔になったいらないケーブル)」がチャームポイント。
kdf0214.jpg>
 胴体側面アップ。「FPH装甲(婦人用・ピンク・ハンガー・装甲)」に刻まれた「Made in」の刻印。こういった日用品むき出しのディテールも味があり気に入っています。ちなみにグルヌという名前はフランス語で食用ガエルを意味する「「grenouille(グルヌイユ)」から取っています。
kdf0215.jpg
 胴体中央の「3HKインテーク(三枚刃・ひげ剃り・替刃・インテーク)」。ひげ剃りの替刃は刃物だけあってディテールが極めてシャープ。いろいろな所にくっつけるだけで精密感をアップさせてくれます。
kdf0218.jpg
 左肩に装備されている「EBKロケットランチャー(塩化・ビニール・管・ロケットランチャー)」。水道管はほどよい太さの上にサイズが多種多様なので使いやすいですね。よく空き地の片隅とかに落ちているので要チェックです。
kdf0217.jpg
 各部に装備された「WUKセラミックス装甲(割れた・植木鉢の・カケラ・セラミックス・装甲)」。植木鉢は一応セラミックスに分類されます。「セラミックス装甲」って未来的な響きでいいですよね。植木鉢は表面に微妙な凸凹があり、ウォッシングするとほどよくディテールが引き立ちます。
kdf0221.jpg
「FPHクロー(婦人用・ピンク・ハンガー・クロー)」は格闘要のクローアーム。素材にしたハンガーは程良い感じにボロボロでになっておりまして。クローについている傷や凸凹は風雨に晒されてできたリアルダメージなので実感も抜群です。自分ではどんなに頑張ってもこういった表現はできないですね。
kdf0220.jpg
kdf0216.jpg
「KDBキャノン(キューピー・ドレッシング・ボトル・キャノン)」は我が家の朝ごはんで活躍していいたドレッシングの空き瓶を奥さんにお願いして洗ってとっておいてもらったもの。大口径なので強力ですが、発生する熱量が高く、連射は出来ないという設定です。なので「BAB冷却装甲(棒・アイス・バー・冷却装甲)」を二枚装備し、冷却効果を高めています。
kdf0203.jpg
 今回は資材が不足し、ちょっと形が単純すぎるかな……とも思いましたが、塗ってしまえばなんとかなるものですね。しっかりと材料を揃えてから手の込んだものを作るのも楽しいですが、行き当たりばったりのお気楽モデリングもまた楽しいものですね。
 今回は石や植木鉢のカケラなど、プラスチック以外の材料が大活躍しました。次は木の枝とか拾ってこようかなあ……


 関連記事 KDF-02 グルヌ(1) 製作途中写真


 こちらは奥さんのブログ。こちらもよろしくお願いします。

 
 はりこのはやしや


©Teppei Hayashi

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

林哲平

Author:林哲平
林哲平と申します。物心ついた頃から模型製作一筋。気がついたら模型を生業とする立場になっておりました。現在は総合模型雑誌「ホビージャパン」さまにお仕事を頂くことができ、充実した毎日を送っております。最近はメタルフィギュにハマり中です。連絡はhayashiteppei30@gmail.comまでメールをお願いします。

FC2カウンター
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter HayashiTeppei
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。