スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PATHFINDER Red Dragon(パスファインダー レッドドラゴン)【3】完成写真ヴィネット編

drcp01.jpg

こんにちは。林哲平です。

 この作品は少しでも多くの人にメタルフィギアを楽しんで欲しい! との願いから始めた模型製作企画

 初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法

 にて製作したもの。

 レッドドラゴンのメタルフィギアを木製ベースにデコレート。

 ヴィネットとして仕上げたものです。

 ここにくるまで本当に永かった……

 わが家に

「一つキットを完成させるまで次のキットを買ってはならない」

 という奥さんの定めた鉄の掟が無ければ、このキットを完成させることは出来なかったでしょう。

 独身時代なら仮組みした時点で放置、確実にタンスの肥やしにしてましたね。


【4面図】

drcp02.jpg
drcp03.jpg
drcp04.jpg
drcp05.jpg

 レッドドラゴン元々の迫力を高さのあるベースがさらに増幅してくれました。

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【9】簡単ベースデコレート工作編
 
 でも解説していますが、ミニチュアベースは高さがあるものの上に乗せ、トロフィー効果を活用して少しでも視線の高さを上げてやらないと超地味になってしまいます。

 小さい模型っていうやつは本当に目にとまらないものです。少しでも!!! 目立たせてやる工夫って本当に大事なんですよ。

【頭部】
drcp06.jpg
drcp07.jpg

 ミニチュアは頭部が命。

 このレッドドラゴンはかなり大型のメタルフィギアなので、ペイントは比較的楽でした。

 もっとも、人間の顔に比べると動物やモンスターの顔は全体的に大作りで塗りやすいもの。

 人間の顔が上手く塗れない! という人はドラゴンやリザードマンなどのミニチュアをペイントすると上手に塗れて自信がつくと思います。私みたいに。


【尻尾】

drcp08.jpg

 マツカサのようにウロコが折り重なった尻尾。

 アクセントの青い模様のおかげでイグアナやサンゴヘビのような実在する生物っぽくなり、個人的には良くしあがったと思う部分です。

【翼】

drcp09.jpg

 一番苦労した部分です。

 ペイントする前にネットの画像検索でありとあらゆるドラゴンミニチュアの翼を調べたのですが、ある程度のディテールが最初から入っているものがほとんどでした。

 真っ平な翼にペイントで凹凸をつけている作品の写真を片っ端から見て試行錯誤を繰り返し、このような塗装へと到達しました。


 翼のペイントは 
初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【5】塗装で凹凸を表現!!! 筆塗りグラデーション法

 にてできうる限りわかりやすくなるように解説しているのでぜひ見てください。

 苦労しただけあり、この記事はメタルフィギア制作講座の中でも読み応えは抜群だと自負しています。


【サイズ比較】

drcp10.jpg

 500円玉とのサイズ比較。

 やっぱりデカイですね。

 しかし!!! メタルフィギアのドラゴンたるもの、ある程度デカくないと完成させる楽しみがありません。

 完成した直後はベースを手に取り1時間ぐらいニヤニヤと眺めてしまいました。

 模型製作1番の楽しみは完成直後のニヤニヤタイムですからね♪

 ミニチュア製作は忙しい人や製作スペースがとれない人にとって優しいホビーだと思います。


 ものが小さいのでスペースを取らない。

 匂いのない塗料を使うので家族の理解を得やすい。

 速乾性の塗料を使うので5分、10分と開いた時間でちまちまと作業を進めることができる。

 数多くのメーカーから何千種類ものミニチュアが販売されているので、選択の幅がとにかく広い。


 まさに日本の住宅事情には最適かもしれません。

 さて、いままでリザードマンやらアンデッドやらドラゴンばっかり作っていたので、次はビキニアーマーの女戦士とか艶っぽいものを作ってみたいな~と思っています。

 でもミニチュアの女戦士は顔がどれも強烈にオバサンくさいものばかりで、選択に悩みます。

 個人的にはKingdom Deathというミニチュアメーカーの女性フィギアがとても気になるのですが、どれも売り切ればかりで買えないのが残念ですね。
 
2013年は今まで苦手だった人間のミニチュアペイントにチャレンジしていこうと思います。


 関連記事

PATHFINDER Red Dragon(パスファインダー レッドドラゴン)【1】レヴュー編

PATHFINDER Red Dragon(パスファインダー レッドドラゴン)【2】完成写真単体編

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【1】〈メタルパーツの整形と加工

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【2】〈メタルパーツの接着と組み立て〉

 初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【3】〈メタルフィギアの下地塗装〉

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【4】〈塗料・筆の選び方と簡単レイヤリング法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【5】塗装で凹凸を表現!!! 筆塗りグラデーション法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【6】筆のタッチでウロコを再現!!! ペイントディテーリング法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【7】モンスターミニチュアの鬼門!!! ツノ、キバ、口、瞳のペイント法とつや消しコート

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【8】ちょいグロ!!! 簡単にモンスターのヨダレを再現する方法

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【9】簡単ベースデコレート工作編

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【10】簡単ベースデコレートペイント編

初心者でも安心! プロモデラーが1から10まで教えるメタルフィギュア簡単製作法【EX】レッドドラゴンペイントダイジェスト編

 私、林哲平の創作するロボットを紹介するホームページです。ご覧頂ければ幸いです。

 再生構築機界ケルバーダイン


 こちらは奥さんのブログ。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

 はりこのはやしや




模型・プラモデル ブログランキングへ


 

 

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

プロでされてても、キット完成させる前に他のに目移りして放置したり、完成後にニヤニヤタイムがあったりってのは変わらないもんなんですねw

次は女戦士ですか。今月のHJに載ってたようなリネージュのエルフみたいなのだと嬉しいかもw
ただメタルフィギュアだと難しいかもしれませんね。
あと完成させてもニヤニヤして眺めるのはやめた方がいいかもしれません。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

レッドドラゴンは以前作られたちっちゃいドラゴンよりも存在感や重量感がたまらないでしょうね。
一時間もニヤニヤするのは当然のことだと思いますよ。

あと、以前紹介してくださったサイトを見てみました~
どの作品も塗装や造形がすごかったのですが、やはり女戦士はオバサンくさ・・・(メカはすごいのに)
日本のフィギュアのレベルが高いことが良くわかりました。

プロフィール

林哲平

Author:林哲平
林哲平と申します。物心ついた頃から模型製作一筋。気がついたら模型を生業とする立場になっておりました。現在は総合模型雑誌「ホビージャパン」さまにお仕事を頂くことができ、充実した毎日を送っております。最近はメタルフィギュにハマり中です。連絡はhayashiteppei30@gmail.comまでメールをお願いします。

FC2カウンター
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter HayashiTeppei
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。