FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミは知っているか?ヨドバシカメラ秋葉原店、ホビージャパン最新作例展示コーナー!!!

 こんにちは。TACOMから発売予定の1/16ルノーFTが気になってしかたがない林哲平です♪

 ところで、皆さんはホビージャパンの最新作例を生で見られる場所をご存知でしょうか?

 一部の模型店や、キャラホビやワンダーフェスティバルなどのイベントで見ることはできますが、発売されたばかりの当月号の作例はなかなか見る機会はありません。

 しかし! 唯一最新の作例を見ることができる場所があります。

 ヨドバシカメラ秋葉原店の6階ホビーコーナーに設置されている「GSIクレオス×ホビージャパン展示ブース」です!!!

 当月号のガンプラ作例を中心に展示が行われ、付録プラモデルの先行展示もされています。


AKBY (4)
AKBY (5)
AKBY (6)

  こちらはホビージャパン2013年10月号特別付録の「ガンダムアストレイレッドフレーム対応カスタムキット」の先行展示。

 8月発売の「HGガンダムアストレイレッドフレーム(フライトユニット装備)」と組み合わせることで、ホビージャパンに連載中の『D-ASTRAY R』に登場する勇姿を再現することができます。

 付録の武器「カレトブルッフ」はガンダムアストレイレッドフレームに3本装着することが可能!!!

AKBY (7)


作例展示コーナーはホビージャパン2013年8月号の表紙を飾った作例が並んでいます。

 こちらはJUNⅢ氏制作の「HGUC 1/144 PMX-000 メッサーラ 」

 頭部モノアイレール周りにプラ板を継ぎ足し、キットそのままよりも精悍な顔立ちへと改造しています。

AKBY (3)

 岡村征爾氏制作「 HGUC 1/144 RX-0 フルアーマーユニコーンガンダム ユニコーンモード」

 誰もが考えながらも、なかなか実現が難しいフルアーマーユニコーンへのアームドアーマーDE3基装備という夢を実現した驚異の作例です。

AKBY.jpg

 そして私、林哲平制作の「HGUC 1/144 RX-0[N] ユニコーンガンダム 2号機 バンシィ・ノルン ユニコーンモード」
 キットではオミットされているリボルビング・ランチャーの弾倉の自作や、BB戦士のバンシィを使って簡単に肩を大型化、フェイスを劇中の作画に似せて瞬間接着パテで兇悪なラインへと変更するなど、全身徹底的に手をいれています。

 本やネットで模型の写真を見るのもいいのですが、本物を見ないとわからないことが多いのもプラモデルの真実。
 実物から学べることも多いので、ヨドバシカメラ秋葉原店の近くに寄った人はぜひ足を運んでくださいね♪






私、林哲平の創作するロボットを紹介するホームページです。ご覧頂ければ幸いです。

 再生構築機界ケルバーダイン

image11.jpg

 こちらは奥さんの経営する伝統玩具店のホームページとブログです。伝統の製法と素材にこだわり、職人が一つ一つ手作りで仕上げた伝統玩具「江戸張り子」を販売しています。こちらもよろしくお願いしますm(_ _)m

hayashiya.jpg


 はりこのはやしや ブログ

 はりこのはやしや ホームページ

 こちらは奥さんが「紙世ハル」のペンネームで活動している現代アートを扱ったホームページです。

 フォークトイアレンジメント



模型・プラモデル ブログランキングへ

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

どうも、こんばんは。
先日東京の方に用事があったので、ついでにヨドバシカメラ秋葉原店にも寄って作例を見てきました。
田舎くさい感想なのですが、まずプラモコーナーの規模の大きさに驚きました。
家電量販店なの・・・?という疑問が出るくらいすごかったです。
そして作例も生で見るのとHJで見るのでは違いますね。
HJに載った作例が目の前にあって、かなり興奮してしまいました。(笑)
やはりプロモデラーは凄いと感じさせられましたよ。
これがいつでも見られる東京の人が羨ましいです。

作例を見てくれてありがとうございます!!!

こんにちは!

ヨドバシ秋葉原店までわざわざ足を伸ばしてくれてありがとうございます♪

アキヨドは実店舗だとおそらく日本で1、2を争う規模の模型店なのでそう思うのは当然だと思いますよ。

あそこまで規模が大きいホビー関連のお店だとタムタム相模原店くらいしか思いつきません。

私は四国出身なので、東京に出てきたときは模型店が存在するだけで感動してました(笑)

ちなみに作例展示だと、8月に毎年開催されるキャラホビが一番規模が大きいですよ。

100体くらいの作例が一同に並ぶので、よければぜひ足を運んでみてくださいね。
プロフィール

林哲平

Author:林哲平
林哲平と申します。物心ついた頃から模型製作一筋。気がついたら模型を生業とする立場になっておりました。現在は総合模型雑誌「ホビージャパン」さまにお仕事を頂くことができ、充実した毎日を送っております。最近はメタルフィギュにハマり中です。連絡はhayashiteppei30@gmail.comまでメールをお願いします。

FC2カウンター
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
Twitter HayashiTeppei
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。